BTOパソコンマウス選び方は?

デスクトップパソコンを操作するには、キーボードとマウスが必要になります。
マウスをパソコンに接続するには、昔ながらの「PS2」方式と現在主流の「USB」があります。
BTOパソコンのマザーボードからは、年々、PS2コネクターが減少、排除されつつあり、現在はマウスとキーボードで兼用が1個というものが多いです。
最近では生産ラインが確立されたようで、以前は数千円していた赤外線マウスは、現在では某100円均一の店で300円程度で販売されるようになりました。
一方で、机に置いた状態でボールを指でコロコロと操作するトラックボールがあります。
こちらは、マウスのような移動スペースは不要ですが、親指でボールを転がすので慣れが必要です。
価格は2,000円以上と高額なので、BTOパソコンの注文の際にマウスの代わりにつけてもらうなどの方法が良いかもしれません。
パソコン買い換え?機能と価格で失敗しない選び方【最新!激安口コミ】